さすらいの車上生活者のブログ

キャンピングカーで旅をしながら、日々の出来事や思ったことを記事にしています。

秋田3大がっかりのひとつ!たつこ像の全て!

f:id:gilgamesno1:20180919172602j:plain

 

こんにちはMASAです。

 

秋田県にある田沢湖ご存じでしょうか?

 

日本一深い湖で知られる場所で、その深さ故冬でも凍らないとか・・・

ちなみに深さは423メートルです。

 

そんな田沢湖のシンボル的存在、たつこ像

 

写真で見たことがある方も多いと思います。

金色に塗られた女性の銅像です。

 

 

観光に来た方が、がっかりされて帰ることから、秋田3大がっかりなんて呼ばれているみたいです。

 

確かにたつこ像は、変に金ぴかだし田沢湖もただ深いだけで、小さい湖ですからね。

 

 

そんなたつこ像と田沢湖ですが、観光する前にちょっとした知識を入れておくと、違った視点でみれて、がっかりしないですむかもしれません。

 

 

今回は、そのたつこ像と田沢湖のお話

題して

 

 

うそかまことか!田沢湖伝説3選

 

有名なものから、しょーもないものまで3つご紹介します!

 

 

1、カップルでたつこ像にいくとわかれる

これは有名ですね。

たつこ像って、田沢湖の辰子姫っていう竜の神様なんですけど。彼氏はきちんといるんです。

じゃあ、なんで嫉妬するん?と思うでしょうが、遠距離恋愛中なのです。

 

 

お相手は、同じ秋田の八郎潟の神様なんです!

名前は八郎潟の八郎!、なんて安易な名前なんじゃ・・・

八郎潟と田沢湖って100キロくらいは離れています。

 

 

神様なんだから(しかも龍ですよ)飛んでいったらええやん!

と、ツッコミ入れたくなります。

 

  

この2人遠距離で、なかなか会えないので、嫉妬して別れさせるとかなんとか・・・

なんかリアルですな・・・

 

 

個人的に思うのは女姓の神様って、嫉妬深い人多いよね・・・

 

こういう伝説の神様って、遙か昔の人の空想の中で生まれたものだし、現実の女性を反映してしまうんかなぁ。

いつの時代も一緒か(笑)

 

 

バチがあたりそうじゃ、この辺にしておこう。

 

 

2、一週すると・・・出る!! 

これはもう、怖いから試したことはないです。

 

なんか田沢湖一周すると、幽霊がでるんだとかなんとか・・・

 

田沢湖って自殺の名所だったり、その昔ヤクザが死体処理したとか、色々曰く付きの場所なのは間違いありません。

 

日本一深い湖ですからね。

一度沈んだものは、発見されないと思います。

 

私は霊感はないんですが、夜とか車で走っていると、確かに薄気味悪いです。

 

 

3、たつこ像、以前は金ぴかじゃなかった?

これは都市伝説に近いですね。

田沢湖って、たつこ像の他に3つの像があるのです。

 

それぞれ建てられた年代は違うのですが、湖の周辺に4つ銅像があるので、見間違えたのではないか?の説が有力ですね。

 

この以前は、色が違ったという話のおかげで、夜たつこ像が一人で歩くなんて噂もたったりして・・・

 

 

 

まあまあ、オカルトはこの辺にして、そもそもこの3つの他の銅像っていうのは、昭和14年頃田沢湖に水力発電を建設した時に、たてたものなのです。

 

その水力発電の影響なのか水質汚染、魚類の死滅などをまねいたので、供養するため建てられたみたいなのです。

 

この時の魚類の死滅が、クニマスではないか?とも言われています。

 

去年クニマス未来館というのが、田沢湖にオープンしたので、併せて見学すると面白いかもしれませんよ。

 

 

おわりに

いかがでしたか?

たつこ像と田沢湖。

 

正直あまり観光地としては、インパクトは薄いです。

がっかりも否定はできませんが、田沢湖に来る際には、その周辺全体を通して評価するといいのかもしれません。

 

キャンプ場もありますし、カヌーだってできます。

もちろんサイクリングやバイクでツーリング。

 

汗をかいたら少し足をのばして、乳頭温泉までいくとか・・・

 

春でしたら、桜の角館 

冬でしたら、雪の銀世界を見ながら露天風呂につかる・・・

 

等々自然豊かで、目の保養に関しては100点満点だと思います。

 

ぜひ全身で自然にふれてみてください!

 

f:id:gilgamesno1:20180919172643j:plain
f:id:gilgamesno1:20180919172718j:plain
f:id:gilgamesno1:20180919172722j:plain


 

 

きれいにおわりそうなのでこの辺で・・・

最後までありがとうございました。