さすらいの車上生活者のブログ

キャンピングカーで旅をしながら、日々の出来事や思ったことを記事にしています。

suaokiポータブル電源と車中泊

suaokiのPS5B購入の決め手になったお話。

 

f:id:gilgamesno1:20181009062901j:plain

 

こんにちはMASAです。

 

今回は、旅に行く前に、Amazonで購入したポータブルバッテリーの簡単なご紹介を。

 

 

POINT

ネットでの評判はどうなのか?

 

私が、suaokiにした理由とは? 購入の決め手は?

 

使用上注意しなくてはいけないことがある?

 

 

 

購入しようと思った経緯。

 

私のキャンピングカーにはサブバッテリーが2台積んであるのですが、2連休で旅行に行ったとき、テレビや照明、水道、ガス等使い続けると2日目の朝には電力不足になりがちでした・・・

 

そこでソーラーパネルの(屋根に載せる本格的なやつ)導入も考えたのですが、金額的なものであきらめていました。

 

今回旅に出ると決めたときも、このままでは不便だろうなあと思いAmazonで何かいいのないかなと物色していたところコイツをみつけたのです!

 

値段も4万円を切る価格ですし、実際人気商品でした。 

 

そこで購入前に私はレビューをよく見てからポチるようにしていたので、調べていくと・・・

 

過去に2件の火災事故があったみたいなのです!

しかしそれはアダプターが原因で、現在は改良されたものが付属されているので安心だそう。

 Oh・・・ 買うか買わざるべきか迷うなぁ、どうすっぺ?

 

いやいやSmart TapやAnkerとも迷いましたとも・・・

でもね、やっぱり値段なんですよね。  いろいろ迷ったけど、ポチりました。ついでにソーラーパネルも。

 

私が購入したのはsuaoki 120000mAh/400Wh PS5Bというバッテリーと、suaokiソーラーチャージャー60w折りたたみ9枚の2点です。

 

ポータブルバッテリーを購入したのは、車内で炊飯できるタケルくんを使いたいという理由が一番でした。

やっぱり炊きたてのごはんはおいしいですし食事も楽しくなりますからね。

 

っと、結局買ってみてどうだったかというと

 

結論は買って大正解でした!! 

 

使ってみてわかったことはバッテリー残量はメモリでわかるのですが、容量満タンの状態でタケルくんの炊飯5回は炊けることがわかりました。

 

(タケルくんの炊飯には1メモリ分の電力があれば足ります。)

 

また60wのソーラーパネルで、晴天時40w以上の充電ができていました!

 

 

 

 

↓ ソーラーパネルの効率は、こちらの方が数段上です。

 

 

購入してからの注意点、取り扱いについて。

 

ただし買ってみて、2点ほど注意しなくてはいけない事がありました。

 

 1

コンセントから充電するときですが先にコンセントに差し込んで、本体にプラグをいれると、瞬間的に火花がでます。 結構大きいのでびっくりします。 

先に本体にプラグを入れ、その後コンセントに繋ぐようにおすすめします。

 

 2

バッテリーとソーラーを繋ぐコードは、そのままではバッテリー側につなげません。 

ソーラー側に付属でついている、各端子対応のプラグをつけます。

先端が白くて、PC用の充電端子と同じ穴の大きさのものが、対応プラグです。

 

 

 

 

f:id:gilgamesno1:20180903133556j:plain

↓ バッテリー側にはこのソーラーに付属していた端子を差します。

f:id:gilgamesno1:20180903133553j:plain

 

f:id:gilgamesno1:20180903133658j:plain
f:id:gilgamesno1:20180903133651j:plain

↑ このようにして繋ぎます。